神戸市上海事務所では上海の企業を中心に神戸倶楽部を運営しております。

  HOME > 神戸を楽しむ > 灘の酒蔵
サイト内検索

神戸を楽しむ一覧へ

 神戸~西宮にかけての沿岸地域は、古くから、灘五郷と呼ばれる日本一の酒どころ。そのうち西郷、御影郷、魚崎郷の三郷が神戸市内にあります。
 ミネラル分に富んだ名水「宮水」、酒造に適した酒米「山田錦」、そして丹波・丹後などから来た「杜氏(とうじ)」たちの技術など、さまざまな好条件が灘の銘酒を育みました。阪神大石駅~魚崎駅間の浜側一帯に点在する酒造記念館では、もちろん試飲もOK。蔵ごとのこだわりの味を訪ねる散策は、「お酒好き」にはたまらない楽しみです。また、阪神御影駅近くでは、灘の生一本を生み出した名水を今もたたえる井戸、澤之井を見ることができます。
 阪神魚崎駅のすぐ西を流れる住吉川の河川敷には散歩道「清流の道」が整備されているので、散策にぴったり。川沿いには、谷崎潤一郎旧宅の倚松庵が公開されています。
 さらに山の手のエリアには、白鶴美術館、香雪美術館といった個性的で魅力的な美術館が点在し、散策の楽しさをふくらませてくれます。

白鶴酒造資料館
神戸酒心館
「昔の酒蔵」沢の鶴資料館
倚松庵
上海市延安西路2201号上海国际贸易中心1709室 Tel:86-21-6360-6536 Fax:86-21-6360-6627
2008-2009©PORT of KOBE All Copyrights Rreserved