神戸市上海事務所では上海の企業を中心に神戸倶楽部を運営しております。

  HOME > 神戸でビジネス > 住みやすい街
サイト内検索

1868年の神戸開港とともに多くの外国人が移り住んだ神戸。以来、長い歴史の中で、それぞれの国の生活や文化がしっかりと溶け込み、外国人が自然に暮らせる環境が整っています。今では、そうした住みやすさが世界中に広く知られるようになり、高い評価を受けています。
    ■神戸の基本データ
面  積   552.83㎡
気  温   平均17.1度
(最高35.1度、最低0.4度)
人  口   154万人(国内6位)
事業所数   73,668 (国内8位)
2007年 フォーブス誌「世界でもっともきれいな都市ランキング」25位
2008年 アジアの都市で初めて「デザイン都市」としてUNESCOが認定。
2012年 スイスの国際人材調査会社が世界400あまりの都市の生活水準を調査発表した
「世界で最も住みやすい都市」で日本で唯一トップ10入り、世界全体で5位。
アジアではシンガポールに次ぐ2位。

 神戸の外国人コミュニティーは、欧米系をはじめ、中国系ンド系など多種多様です。歴史ある2つの外国人倶楽部は、現在もその伝統と格式を守っています。

◇領事館数:17
◇留学生数:2,411人
◇外国人学校:8校
カナダ、中国、ドイツや国際スクールなどに約2,500人が在籍しています。

※中華同文学校のホームページはこちら

 神戸は、海と山に恵まれた自然豊かな街、季節ごとのレジャーも楽しめ、住宅地として人気が高いです。人口100万人以 上の都市では、公園面積が一人あたり17.0㎡と断トツでトップです(2位札幌市12.2㎡)。十分な都市機能を持ちながら、首都圏に比べて不動産の価格や家賃などが安価。交通渋滞や満員電車も少なく、通勤時間が短いのが魅力です。
 神戸では、約170の医療機関が外国語での受診に対応しています。英語、北京語、広東語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語などで診察が受けられ安心して暮らせます。(主な診療機関:神戸海星病院等、神戸大学医学部付属病院、神戸市立中央市民病院)
 在留外国人が比較的多いことから、仏教、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教など様々な宗教施設が立地し、信仰の場が確保されています。
 国際都市・神戸は、食においても多国籍。南京町などに代表されるよう、街のあちこちで各国の本格料理が味わえます。また、世界に誇る神戸ビーフをはじめ、神戸ブランドの食材も豊富。

シアトル市(1957年10月提携)/マルセイユ市(1961年7月提携)/リオ・デ・ジャネイロ(1969年5月提携)/天津市(友好都市1973年6月提携)/リガ市(1974年6月提携)/ブリスベン市(1985年7月提携)/バルセロナ市(1993年4月提携)/仁川広域市(2010年4月提携)/フィラデルフィア市(親善協力都市1986年10月提携)/大邱広域市(親善協力都市2010年7月提携)
シアトル港(1967年5月提携)/ロッテルダム港(1967年5月提携)/天津港(1980年8月提携)
ページの先頭へ
上海市延安西路2201号上海国际贸易中心1709室 Tel:86-21-6360-6536 Fax:86-21-6360-6627
2008-2009©PORT of KOBE All Copyrights Rreserved